不妊治療中の年賀状事情

不妊治療中の年賀状
スポンサーリンク

新年最初の挨拶として、年賀状を送る方は多いと思います。

毎年自分でこだわりのデザインの年賀状を作って送るのを楽しみにしている人もいれば、そろそろ年賀状終いしてしまいたい人、とさまざまな年賀状事情があると思います。

そんななか、家族写真付きの年賀状を受け取ることも少なくないのではないでしょうか。

この写真付き年賀状、私はとっても苦手です。

なぜなら、不妊治療中に子供の写真付きの年賀状を見るのがとても辛かったからです。

それは不妊治療が終わった今でも同じで、私にはどうしても幸せの押し売りに思えてしまうからです。

家族が元気な姿を報告しあう意味がある写真付き年賀状なのだと思いますが、受け取る側はのその時の事情は様々です。

不妊治療中で受け取るのが辛い時、不妊治療中の人へ年賀状を送る時の注意点を、両方の立ち場を経験した状況を踏まえて考えてみようと思います。

  • 不妊治療中で子供の写真付き年賀状を見るのが辛い時
  • 不妊治療中の方へ年賀状を送る時の注意点
スポンサーリンク

不妊治療中の年賀状

不妊治療中の年末年始は義実家への帰省を避けたいもの。

しかし、なかなかそんな訳にはいきませんよね。

帰省すると必ず「子供はまだ?」と聞かれたり、甥姪など親戚の子供にお年玉をあげたりと、子供がいない間はとにかく年末年始は義実家へ帰省するのが嫌でした。

だからといって、家にいても年賀状で周りの妊娠・出産を知り、嫉妬や焦りの気持ちで新年早々辛い気持ちになる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

たかが写真付きの年賀状でそんな気持ちになる?

友達の子供、大きくなったな~とかその程度じゃない?

そう思われる方も多いかもしれませんが、そうもいかないのが不妊治療中なのです。

私より後に結婚した人が先に妊娠してる・・・。

私はまだ妊娠すらしていないのに、2人目3人目と子供が生まれている人がいる・・・。

仲の良い友人の妊娠出産なら嬉しいのですが、年賀状付き合いしかない程度の人の報告だと、尚更辛かったです。
夫の友人でさえ、私は辛かったです。

年賀状が辛い時は旅行へ行く

私は年賀状を新年早々見るのが辛い時は、旅行へ出かけてポストを見なくてよい環境にしていました。

もちろん帰ってきてから見る事にはなるのですが、満足いく程遊んだ後ならまだ冷静に受け取れましたよ。

旅行に行ってしまえば、実家にも義実家へも帰る必要もないので一石二鳥です。

喪中だと連絡しておく

これは不謹慎でもありますのであまりお勧め出来ませんが、私は流産した時はあまりにも辛く、年末ぎりぎりに「今年は喪中なので年賀状は控えます。連絡遅くなってごめんね。」と連絡しておきました。

このような事情がある時は、先に連絡しておく方法もあると思います。

不妊治療中の方へ年賀状を送る時

では逆に不妊治療中の方へ年賀状を送る場合は、どうすれば良いのでしょうか?

私は絶対に写真付きの年賀状を送る事は反対です。

自分だけ違う年賀状が来たほうが嫌な気持ちになる。

と言いますが、そもそも自分だけ違う年賀状が来ていると知る確率は、かなり低いのではないのでしょうか?

どんな年賀状が来たかなんて会話、普通はしませんよね?

万が一そんな会話になりそうなグループには、全員写真の無い年賀状を送れば誰も不快な思いはしなくてすむわけですし。

不妊治療仲間だった人に年賀状を送る場合

もともと不妊治療仲間だった友人で、自分が先に妊娠した場合も迷いますよね。

その場合は、相手が年賀状を送ってくるまで様子を見てはいかがでしょうか?

私は以前、

急に出さないのも不自然だから、写真無しで送ろう。

そう思って写真無しの年賀状を送っていましたが、もしかしてそれも嫌なのかなと感じるタイミングがあったので、相手が送ってくるまで待ってみました。

すると、案の定相手からは送ってこなかった為、年賀状のやり取りを私とはしたくないのだなと感じた為、それ以降年賀状を送るのは控える事にしました。

不妊治療をしている者同士だからこそ、配慮して欲しいと相手が感じていると思ったから送らなかっただけで、年賀状のやりとりが無くなったからといって友人関係が無くなった訳ではありません。

年賀状で相手が嫌な思いをするのであれば、送る必要は無いという事です。

そのやり取りが無くなっただけで、人間関係も無くなるわけではありませんので。

まとめ

不妊治療中で、年賀状を見て新年早々嫉妬や焦りの気持ちを感じたくない方は、旅行へ行ったりとポストを見なくてよい環境を作ってみてはいかがでしょうか?

少し時間をおいてからであれば、年始早々程のダメージは受けずに済むと思います。

それでも辛いと感じる時は、あらかじめ何かしらの理由をつけて今年は年賀状を遠慮するという連絡をしてもよいと思います。

逆に不妊治療中の方に年賀状を送る場合は、相手が送ってくるまで待つか、どうしても送りたい場合は写真付きの年賀状は避けるべきだと思います。

年賀状のやり取りが無くなっただけで、その人との人間関係が終わるわけではありません。

相手が辛い期間だけ、ほんの少し配慮してあげるだけでより良い人間関係が築けると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました