夫の扶養からぬけだしたい【ネタバレ】③

夫の扶養を抜け出したい③
スポンサーリンク

レタスクラブやめちゃこみアプリでも試し読みできて高評価の「夫の扶養からぬけだしたい」。

仕事を辞め、家事・育児に奮闘する専業主婦ももこと、夫婦関係に理解がないモラハラ夫つとむ

つとむとのモラハラ生活に疲弊し、次第にももこは「離婚」を考えはじめます。

まずは収入を得て、夫の扶養からぬけだそうとする専業主婦の挑戦のお話です。

作者のゆむいさんのやわらかな絵のタッチとは裏腹に、息が詰まる泥沼ストーリーの漫画です。

FPさんの扶養制度のプチコラムページもありますので、本気で扶養から抜けたいと考えている方には勉強になる一冊です。

今回は第3章「支配的なももこの父 働きながらつとむを育てた母」です。

☆一冊無料で読みたい方はこちらから!!↓↓

漫画は電子書籍で読むのがお得です!!

スポンサーリンク

第2章 あらすじ

「早く帰って家事育児を手伝ってほしい」

と訴えるももこに対し、

昼間たっぷり時間があるのに、できない理由がわらかない。

僕が早く帰ったところで何が変わるんだよ。

と思いながらも、早く帰れるように仕事のスケジュールを確認するつとむ。

しかし、そんなつとむに上司達は、

妻が専業主婦なんだから、心おきなく仕事に専念できる立場だと言って、明日中の案件を押し付けられてしまいます。

早く帰ろうと思っていたのに帰れなくなったつとむは、帰宅後ももこに家事育児のダメだしの応酬をします。

そんなつとむに対し、

「まるで家宅捜索・・・」

と感じたももこは、つとむと距離をとる方法を模索し始めます。

お互いの立場での辛さをしらない2人の感情はすれ違い始め・・・

第2章 「私の社会的信用は夫の上に成り立っている」のネタバレはこちらから!

登場人物

ももこ・・・出産・育児を機に、漫画家を諦めた専業主婦。
つとむ・・・ももこの夫。責任感が強く仕事熱心。
たると・・・ももことつとむの長男。

<学生時代の友人>
ひとみ・・・正社員で働くワーキングママ。
エミ・・・独身のキャリアウーマン。

<つとむの会社>
課長・・・つとむの上司。
山田・・・つとむの先輩。

第3章 支配的なももこの父 働きながらつとむを育てた母

第7話 家族のために働くお父さん

結婚する時に母に持たせてもらった急須で、つとむの為に日本茶を淹れるももこ。

お茶を淹れながら、父と母の事を思い出します。

ももこの父と母は社内恋愛でした。

母が新人OL時代、父と仲良くなりたかった一心で父好みのお茶の淹れ方の研究をしていたという母。

父の転勤が決まった時、会社を辞めてついていき結婚します。

ももこの育った家庭では、食事中テレビを見ながら父の持論を聞かされるのが定番でした。

「男女平等だ~?」

「男は外で仕事
女は家で子守しているのが一番いいんだ」

「女はどうせ1人で生きていけない」

と、豪語する父。

よく自分のことを「リーダーシップのとれる人間」と言っていた父。

今となっては、支配欲が強いってだけだとももこは気づきます。

エスカレートした父は、母が家事が出来ていないと手を挙げるようになります。

「今のおかしいよ
なんでお父さんに言い返さないの?」

というももこに、

「いちいち噛みついたってしょうがないでしょ!
黙ってれば丸く収まるんだから」

と、母は言います。

いつからかももこに対しても、手を上げるようになった父。

「しつけ方に男も女も関係ないんだからな!
男女平等だ!」

そう怒鳴る父にたいして、母とももこは・・・

感想

社会生活では男尊女卑を豪語する。

一方、しつけでは男女平等といって平気で手を上げるももこの父の姿が印象的な第7話です。

ももこの父と、夫のつとむの姿はどこか似ていますよね。

自分の父と似た人と結婚する人が多いとは言いますが、その後の関係性も似てきてしまうものなのですね。

そんな夫をもつももこと、ももこの母、それぞれの今後の感情の変化が気になりますね。

第8話 普通の幸せな生活

つとむは自分の両親との生活を思い出しています。

両親は小さな洋食店を切り盛りしています。

常連さんに支えてもらい、貧乏ながら細々と暮らしていました。

母は妊娠中だろうが、出産後だろうが、生活の為に必死に働いていました。

朝から晩まで厨房に立つ両親の姿が、脳裏に焼き付いています。

「うちは貧乏だから・・・」

が口癖だった母。

貧乏だけど、つとむは一生懸命働く両親が誇りでした。

「あなたは立派な会社に就職して
生活に困らないように働きなさい」

そんな母の言葉で、つとむは人一倍勉強を頑張って、大手の企業に就職しました。

そんなつとむが昔から好きになるのは、学級委員みたいなタイプの子。

「なんでもできる人」

への憧れからでした。

つとむはももこと出会った時、とても器用な人だと思いました。

真面目で大人しい性格。

だけど、漫画家を目指すという熱い意志をもつももこ。

夢みたいな話に真剣に取り組む姿は、自由で自分とは全く違った人生観だと感じ、そんなももこに惚れました。

一生懸命なももこはキラキラして見えました。

自分が生活の為に仕事を頑張って、ももこの夢を応援しようと決意したのですが・・・

感想

母の思いを胸に、大企業に就職する夢を叶えたつとむ。

そんな中出会ったももこは、夢に打ち込みキラキラと眩しい存在でした。

今のももこからは、想像のつかない姿です。

自分を犠牲にしてでも、ももこの夢を応援しようとする当時のつとむの姿が印象的です。

そんな2人が、なぜ今のような関係になってしまったのかがよくわかる第8話です。

第4章「働くこと、仕事にやりがいを持ちたいよ」のネタバレはこちらから!

夫の扶養からぬけだしたいのネタバレを第1話から読みたい人はこちらから!

夫の扶養からぬけだしたいを無料で読む方法

連載されていたママの求人やレタスクラブで、第2話まで無料公開されています。

☆一冊無料で読みたい方はこちらから!!↓↓

登録後31日間無料で漫画が読める♪

↓↓今なら最大70%OFF!!電子書籍ストアはレンタルよりお得です♪↓↓

新規登録で70%OFFクーポン配布♪
国内最大級の品揃え【DMMブックス】

初回半額クーポン配布(6回まで)♪
国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

購入ポイント還元最大50%♪
無料漫画・電子コミックが3000作品以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました