夫の扶養からぬけだしたい【ネタバレ】④

夫の扶養を抜け出したい④
スポンサーリンク

レタスクラブやめちゃこみアプリでも試し読みできて高評価の「夫の扶養からぬけだしたい」。

仕事を辞め、家事・育児に奮闘する専業主婦ももこと、夫婦関係に理解がないモラハラ夫つとむ

つとむとのモラハラ生活に疲弊し、次第にももこは「離婚」を考えはじめます。

まずは収入を得て、夫の扶養からぬけだそうとする専業主婦の挑戦のお話です。

作者のゆむいさんのやわらかな絵のタッチとは裏腹に、息が詰まる泥沼ストーリーの漫画です。

FPさんの扶養制度のプチコラムページもありますので、本気で扶養から抜けたいと考えている方には勉強になる一冊です。

今回は第4章「働くこと、仕事にやりがいを持ちたいよ」です。

☆一冊無料で読みたい方はこちらから!!↓↓

漫画は電子書籍で読むのがお得です!!

スポンサーリンク

第3章 あらすじ

「男女平等だ~?」

「男は外で仕事
女は家で子守しているのが一番いいんだ」

「女はどうせ1人で生きていけない」

社会生活では男尊女卑、しつけは男女平等。

と自分に都合の良い解釈をし、支配的な父のもとに育ったももこ。

一方、妊娠中だろうが、出産後だろうが、生活の為に必死に働く母に育てられたつとむ。

それぞれ価値観の違う家庭で2人は育ちます。

つとむは安定を求めて大手企業に就職します。

そんなつとむにとっては、漫画家になる夢を追うももこはキラキラと輝く存在でした。

そんなももこの夢を支える為に、つとむは自分を犠牲にする覚悟を決めます。

しかし、結婚・出産をすると簡単に夢を諦めてしまったももこに対し、つとむは裏切られたと感じるようになってしまいます。

第3章 「支配的なももこの父 働きながらつとむを育てた母」のネタバレはこちらから!

登場人物

ももこ・・・出産・育児を機に、漫画家を諦めた専業主婦。
つとむ・・・ももこの夫。責任感が強く仕事熱心。
たると・・・ももことつとむの長男。

<学生時代の友人>
ひとみ・・・正社員で働くワーキングママ。
エミ・・・独身のキャリアウーマン。

<つとむの会社>
課長・・・つとむの上司。
山田・・・つとむの先輩。

第4章 働くこと、仕事にやりがいを持ちたいよ

第9話 働きたいのに働けない

仕事を探し始めたももこ。

市役所に保育園入園の相談に訪れますが、

「求職中・・・
この時期に2歳での入園希望・・・となりますと正直厳しいですね」

育休からの復帰が決まっている人も入園できない状況、思った通りの回答。

絶望的な保育園の空きを待ちながらの就活は、落ち着きません。

不安に駆られるももこですが、

「どうせなら楽しく働けそうな所を探してやるぞ!」

と電話をかけ続けますが、

「保育園が決まってからまたご応募お待ちしております」

「お子さんが病気の時はどうされますか?」

「繁忙期は残業をお願いすることもあるのですが」

と、次々に断られてしまいます。

わかってはいたのですが、面接にすらこぎつけられない現実に打ちのめされます。

そんな時つとむから、

「仕事なんて選らばなきゃいくらでもあるでしょ?」

「あれは嫌だこれはできないって
仕事を選ぶなんてわがままだよ」

と言われてしまいます。

わがまま・・・?

その言葉にももこは怒りを感じますが・・・。

感想

当たり前の事ではありますが、現在ほとんどの地域で保育園は簡単に入る事はできません。

激戦区であれば、例え正社員であっても入園する事が出来ないのが現実です。

仕事をしていないと保育園には入園できない。

しかし、保育園が決まらないと面接すらしてもらえない。

女性に働けという割に、今の日本の子育て制度は矛盾だらけです。

そんなももこに対し、選ばなければいくらでも仕事があるというつとむ。

確かにそうかもしれないけれど、子供がいて、保育園も決まっていない状態での就職活動は、企業から選り好みされてしまうのです。

そんな苦労を知らないつとむですが、つとむの胸の内は簡単に夢を諦めてしまったももこへの批判的な気持ちでいっぱいなのが印象的です。

就職活動の行方がきになりますね。

第10話 やりたいこと、やれること

仕事探しに行き詰ったももこは、頭を冷やそうと散歩していると同級生のエミに偶然出会います。

エミにつとむから言われた事を話すと、

「好きでもないこと仕事にして
長い事働いてるつとむさんはすごいよ

覚悟が違うね」

落ち込むももこに対し、

「でも、わがままってことはないよ」

「子育て中だから選択肢が少なくなっちゃうけど、その中でやりたいことを探すことは
何も悪い事じゃない!」

「ただ 甘いな とは思う」

と言われ、ももこは驚きます。

「マザーズハローワークとか
ママに特化した求人サイトもあるし
そういう所はチェックした?」

何の話かも理解できていないももこに、エミは

「ほら
そういう所も甘いんだよ」

「「やりたいこと」と「やれること」で揺れるのはどの立場でも同じだしね」

つとむから離れたい一心で、何も考えずに奮起していたももこは考えさせられます。

「行き当たりばったりに見えるんだよな~」

「ごもっともです・・・」

職種だけでなく、働き方にたいしても自分がどうなりたいかを掘り下げて選択する事を、エミは提案します。

「「夫に養ってもらってる」状況から脱したくて・・・」

そう言うももこに、

「えっ 何 リコン決めたの!?」

とエミは目を輝かせます。

そんなエミから、

「ももこの本当にやりたいことって何さ?」

と聞かれ、ももこはハッとさせられます。

それから数日後。

絵の仕事を再開する事を決意したももこに対し、つとむが言った言葉とは・・・?

感想

いつもズバズバとはっきり言うエミ。

言葉の隙間から友人の不幸に興味深々な様子と、友人を本気で心配する気持ちが見え隠れする様子がとても面白いと思いました。

エミの物事を冷静に分析する考え方と、ももこの行き当たりばったりでイライラとさせられる性格が対照的です。

そんなエミの、

「ももこの本当にやりたいことって何さ?」

という言葉に押され、絵の仕事を再開する事を決めるももこ。

女の黒い気持ちを持ちつつも、うじうじと悩むももこの背中をグっと押してくれるエミの存在は、今後のももこに大きく影響してくるのではないかと思います。

やっと決意したももこですが、またしてもつとむは冷たい言葉を投げかけます。

せっかく決意したももこですが、その気持ちが揺らいでしまわないか今後の展開が心配です。

第5章「限られた時間の仕事なのに自由でいいねなんて言わないで」のネタバレはこちらから!

夫の扶養からぬけだしたいのネタバレを第1話から読みたい人はこちらから!

夫の扶養からぬけだしたいを無料で読む方法

連載されていたママの求人やレタスクラブで、第2話まで無料公開されています。

☆一冊無料で読みたい方はこちらから!!↓↓

登録後31日間無料で漫画が読める♪

↓↓今なら最大70%OFF!!電子書籍ストアはレンタルよりお得です♪↓↓

新規登録で70%OFFクーポン配布♪
国内最大級の品揃え【DMMブックス】

初回半額クーポン配布(6回まで)♪
国内最大のマンガ(電子書籍)販売サイト!

購入ポイント還元最大50%♪
無料漫画・電子コミックが3000作品以上!

コメント

タイトルとURLをコピーしました