男性不妊・夫は非協力的

男性不妊禁煙
スポンサーリンク

男性不妊の診断をうけた方は、どれくらい生活習慣を見直していますか?

  • 禁煙
  • お酒を控える
  • 長風呂を避ける
  • 自転車に乗らない
  • ボクサーパンツをトランクスに変える

すぐに実践出来そうな事が多いですね!

その一方で、不妊原因が男性不妊にも関わらず、非協力的な男性もたくさんいます。

私の夫も精液検査で男性不妊を指摘されました。

しかし医師から何も生活習慣の改善指導が無かった為、一切生活を変える事はありませんでした。

夫

顕微授精なら妊娠出来るって言われてるし、先生から指導がないのに禁煙とか生活改善する意味ある?

医師がそう言っているのであれば、確かに男性が生活習慣を変える意味はないのかもしれません。

実際夫は何もしなくても、2児を得る事が出来ていますので。

しかし、その分の治療の負担は全て女性である妻が受けています。

高額な不妊治療を、少しでも早く・少ない費用で乗り切る為には、無駄な努力や出費は避けるべきだとは思います。

とはいえ、自分だけが治療を負担し、夫が何も努力しないのは納得いかないものです。

その為にも、

なぜ男性不妊に禁煙・漢方等が効果がないのか

その理由を知っておけば少しは気持ちよく治療に挑む事が出来るかもしれません。

男性不妊が原因で不妊治療をしている方や、今後治療する予定の方の参考になるかもしれないので、まとめておこうと思います。

スポンサーリンク

男性不妊が進歩しない原因

男性不妊と一言で言っても実際は、

  • 精索静脈流
  • 貧精子症
  • 精子無力症
  • 精子に奇形が多い
  • ED

等、原因は様々で治療法も異なると思います。

夫も男性不妊が原因で、泌尿器科で検査・投薬治療を行いました。
そこで、男性不妊治療に関する情報も少しわかってきました。

  • 男性不妊治療はほとんど進歩していない
  • 男性自身があまり不妊を改善しようとしていない

不妊治療に無関心な男性も多いし、治療自体が婦人科より大きく遅れていると感じました。

レディースクリニックの医師の見解

夫の泌尿器科での検査が終わり、再びレディースクリニックへの通院が始まりました。

医師
医師

ご主人の検査結果はどうでしたか?

私

病院へ行ったところ、逆行性射精とあとは原因不明なようです。
今は処方された漢方薬と薬を飲んで経過を見ています。
実は、泌尿器科で検査してもらいました。

実は先生から紹介された病院へは行かなかった為、絶対怒られると思い恐る恐る報告しました。

医師
医師

行ったならどこの病院でもいいよ!
ちなみにどこに行った?

絶対怒られると思っていたので拍子抜けでしたが、理解ある先生で良かったと胸をなでおろしました。

私

●●病院の泌尿器科です。

泌尿器科の名前を言うと、なんと先生は以前その病院で顕微授精の専門医をしていた事が判明しました。

医師
医師

あんまりやる気なかったでしょ?

先生の話によると、

  • 男性は診察に来ても妊娠の報告には来ない。
  • 医師は経過・結果ともに判らないし感謝もされない。
医師
医師

だから医師もやる気もなくなってくるから、男性不妊の治療って進まないんだよね。
結果が見えない仕事ってどうしてもやりがいが見つけられないから。

女性みたいに、妊娠しました!ありがとうございました!!って言ってもらえると違うんだけどね。


確かにそうですよね。
結果が見えないとやりがいが見つけられないのは、治療する医師も一緒ですよね。

男性不妊に漢方は効果があるのか?

私

処方された漢方薬と逆行性射精の薬を飲みながら、同時進行で顕微授精を進めていく事を勧められたようです。

医師
医師

漢方薬なんて飲んでも効かないよ!
トフラニール(逆行性射精の薬)は効くけどね!
まぁ顕微授精するなら関係ないけどね。

私

えっ、効かない薬を何で処方するんですか!?

医師
医師

現代の医療で原因不明なのに、古来からある漢方薬なんかで治るわけないじゃん。
一応気休めに飲んでもらうだけよ。

これも結局は男性不妊が進んでいないことにより、効果的な薬が開発されていない事が原因だそうです。

古来からある漢方薬を、気休めに飲む事くらいしか医療が進んでいないという事だそうです。

そんな気休めの漢方薬ですが、一カ月で6,000円くらいします。

ちなみに私の夫は第1子を妊娠したとたんに、高額な漢方薬を捨ててしまいました。

あくまで私が通っていたクリニックの医師の見解であり、それを聞いた私の意見であります。
鍼灸やサプリを否定する気はありませんし、本気で取り組めば実際に改善される方もいらっしゃると思います。

男性不妊に禁煙効果はあるのか?

結論から言うと、体外受精・顕微授精にステップアップするのであれば関係ないと思います。

なぜかというと、

一匹でも生きている精子がいれば、顕微授精には問題がないからです。

だからと言って、今から過酷な治療をする妻の立場からすれば、禁煙すら出来ない夫に対して苛立ちは隠せませんでした。

結局夫は何の生活改善もせず、禁煙はおろか飲酒も長風呂も一切辞めませんでした。

それでも顕微授精を受けれたおかげで、2児の父親になれています。

何の努力もせずに父親になれるのだから、うらやましいですよね。

男性不妊で自然妊娠の可能性はあるのか?

私の通っていた病院では、ステップアップする為には医師から夫婦へ個別に治療方針の説明を受ける必要がありました。

この説明は一日2組限定だった為、予約をとるのに2ヶ月待たなければなりませんでした。
(今は大きなホールで合同説明会を開催されているようです。)

なので、

私

2ヶ月の待ち期間に自然妊娠出来ないかな?
顕微授精ってお金も時間もかかるし、誰のブログを見ても痛い、辛いって書いてあるので、出来る事なら避けたい

と私は思っていました。

私

夫も同じように考えてくれているはず。
ましては自分の男性不妊が原因で顕微授精するなら、尚更がんばってくれるはず。

こんな淡い期待をもっていました。

私は不妊治療を始めてから、

  • 日々の食事改善や運動での体質改善
  • 禁酒
  • 暑くても冷たい飲み物は避ける
  • レックウォーマーは1年中つけて体を冷やさないようにする
  • 冷房は控えめにする

常に妊娠する事だけを最優先に考えていました。

しかし夫は、

  • 自然妊娠の為の夫婦生活を一切しない
  • 長風呂は精子に良くないのに、自分が風呂が好きだからと毎日長風呂
  • 好きなものを好きな時間に食べたいだけ食べる(もちろん飲酒も)
  • 禁煙しない

男性不妊が原因であっても、治療するのは妻なので何の努力もする必要は無いと思っているようでした。

私

ここで不妊治療自体に協力してもらえなくなったら困るから、我慢しよう

そう思って、ずっと我慢していました。

まとめ

不妊治療はどうしても女性に負担がかかります。
だから、男性の治療も進めば少しは女性の負担が減るかもしれません。

その為には女性の不妊治療だけが進んでいくのではなく、男性の不妊治療も同時に進んでいかなければならないと思います。

  • 男性不妊・女性不妊共に情報の連携や治療を同じクリニックで同時進行出来る
  • 男性も治療しやすい環境を整える

そして

  • 男性も不妊治療に関心を持ち、妻と一緒に自分達で出来る生活改善をする

男女どちらに原因があっても、夫婦そろっての不妊症です。
最終的に治療し妊娠するのは女性ですが、自分には関係ないと妻に任せてしまうのではなく男性も治療に積極的に向き合うべきです。

不妊治療中は孤独でとても辛いです。
せめて夫だけでも寄り添って支えてほしいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました