ブログ・グレード3BCや初期胚盤胞でも妊娠できた!

胚盤胞グレード悪い
スポンサーリンク

胚盤胞のグレードの評価は、不妊治療で胚盤胞移植をする際一番気になる部分ですよね。

胚盤胞のグレードは妊娠率や着床率に大きく関係すると言われており、私も移植の後は他の不妊治療をされている方のブログを読み漁って、同じグレードの方が妊娠しているか確認していました。

私は7回の凍結胚移植をして、妊娠・出産に至った胚は5日目初期胚盤胞・グレード3BCと、全てグレードの悪い胚盤胞でした。

残り5回の移植は4BB~4BCの良好胚でしたが全て妊娠判定は陰性、4ABは妊娠しましたが7週で繋留流産しました。

こんな方におすすめ!
  • 胚移植のグレードが気になる方
  • グレードの悪い胚盤胞でも妊娠出来るか知りたい方
スポンサーリンク

胚のグレードが悪くても妊娠出来る?

高額な治療費を払っての採卵・胚移植では、胚盤胞のグレードはとても気になる部分だと思います。

私も毎回胚のグレードはとても気になりました。

結論から言うと合計7回凍結胚移植を行った中、私はグレードの悪い胚盤胞でしか妊娠・出産出来ませんでした。

一般的に胚盤胞の着床率は、グレードの高い胚盤胞のほうが妊娠率が高いと言われています。

もちろん胚のグレードだけでなく、子宮のコンディションやタイミングにもよりますが、CCの評価の胚の着床率は5%とも言われています。

しかし、胚のグレードは各クリニックにより評価の方法は異なり、Aクリニックでは3CCは不良胚とされても、Bクリニックでは良好胚と評価されている事もあるようです。

私の行っていたクリニックでは、4CC以上は全て良好胚という評価でした。

5AAが最高評価と言われていますが、私はグレード5になった事は一度もないし、Aの評価も4BAの一度だけでした。

良好胚では陰性や流産

私は2~6回目の胚移植は4BB~4BC等の良好胚を移植しましたが、全てかすりもしない陰性でした。

2回目 5日目グレード4BB

結果 陰性

3回目 4日目初期胚

この時の移植は4日目に行った為、まだ胚盤胞になっていません。

結果 陰性

4回目 5日目グレード4BC

結果 陰性

5回目 5日目グレード4BA

結果 陽性 その後妊娠7週で繋留流産

無事妊娠しましたが、その後妊娠7週で繋留流産してしまいました。

6回目 5日目グレード4BB

結果 陰性

初期胚盤胞で第1子妊娠

一番最初に胚盤胞移植をした時は、5日目の初期胚盤胞を移植して妊娠・出産に至りました。

5日目の時点で、まだグレードの付かない初期胚盤胞だった時点でかなり成長スピードが遅く、決して良好な成長をしていた訳ではなかったようです。

しかし、この5日目初期胚盤胞で妊娠・出産しています。

今も何の問題もなく成長しています。

胚盤胞グレード3BCで第2子妊娠

最後の7回目の移植は再凍結卵だったため、元のグレード4BBから3BCにダウングレードしてからの移植になりました。

再凍結前 5日目グレード4BB

再解凍後 5日目グレード3BC

とてもこれで妊娠できるとは思えない程、再凍結のダメージを受けていましたが、無事妊娠・出産に至り、今も何の問題もなく成長中です。

まとめ

胚移植をする際胚のグレード評価はとても気になりますが、私は評価の良い胚盤胞では妊娠せず、評価の悪い胚盤胞の時だけ妊娠・出産する事が出来ました。

私のような例は極端だとは思いますが、決して胚のグレード評価が悪いからといって妊娠しないわけではないと思います。

グレードの悪い胚は染色体異常が多い為処分されてしまう事もありますが、今のところ何の問題もなく子供達は成長しています。

胚のグレードを気にして落胆している方がいたら、私のようなパターンもある為、希望はあると思います!

グレードの悪い胚の処分をクリニック側に全て決められていましたが、このようなパターンもあると考えると、処分の選択肢は患者さん自身にしても良いのではないか?とも思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました